2024/06/09

Windows11で仕事の効率をあげるショートカット

 



質問者の写真
Windows11で仕事の効率をあげるショートカットを教えて

解答者の写真

Windows11で仕事の効率を上げるショートカット

Windows11には、作業を効率化できる便利なショートカットキーが多数用意されています。ここでは、特に仕事で役立つショートカットをいくつかご紹介します。

基本操作

  • Windowsキー + D: デスクトップを表示/非表示
  • Windowsキー + E: エクスプローラーを開く
  • Windowsキー + I: 設定を開く
  • Windowsキー + R: ファイル名を指定して開く
  • Windowsキー + W: ウィジェットを開く
  • Windowsキー + S: 検索バーを開く
  • Ctrl + C: 選択範囲をコピー
  • Ctrl + V: コピーした内容を貼り付け
  • Ctrl + X: 選択範囲を切り取り
  • Ctrl + Z: 最後の操作を元に戻す
  • Ctrl + Y: 元に戻すをやり直す
  • Del: 選択範囲を削除
  • F2: 選択しているファイルを名前変更
  • Alt + F4: アクティブなウィンドウを閉じる

アプリ操作

  • Ctrl + Tab: 開いているアプリ間を移動
  • Alt + Tab: 開いているすべてのウィンドウ間を移動
  • Ctrl + Shift + Tab: 開いているアプリ間を逆方向に移動
  • Ctrl + W: アクティブなウィンドウを閉じる
  • Ctrl + Space: 選択中のすべての項目を選択
  • Shift + 矢印キー: 範囲選択
  • Ctrl + Home: 行頭へ移動
  • Ctrl + End: 行末へ移動
  • Page Up: 1ページ上へ移動
  • Page Down: 1ページ下へ移動
  • Home: 先頭へ移動
  • End: 末尾へ移動

その他

  • Windowsキー + P: プロジェクターへの投影方法を変更
  • Windowsキー + L: ロック画面を表示
  • Windowsキー + X: クイックアクセスメニューを開く
  • Ctrl + Alt + Delete: タスクマネージャーを開く
  • Print Screen: スクリーンショットを撮る
  • Alt + Print Screen: アクティブなウィンドウのスクリーンショットを撮る
  • Windowsキー + Shift + S: 部分スクリーンショットを撮る

これらのショートカットキーをマスターすることで、Windows11をより効率的に操作することができます。

参考情報

上記以外にも、多くのショートカットキーが存在します。自分に合ったショートカットを見つけて、ぜひ活用してみてください。

質問者の写真
たくさんあるのでよく使うものから少しずつ覚えていくのがよいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。

人気の投稿